ダイビングインストラクター

沖縄ダイビングライセンス

ダイビングインストラクターになり好きな海で自由に生きる事の楽しみと覚悟
ダイバーの中には将来ダイビングインストラクターになって、教える立場になりたいと思っている人もいます。大好きなダイビングを仕事に出来る事は最高の幸せです。インストラクターになるにはまず試験に合格しなくてはなりません。
ライセンスを取ったダイビングスクールではなく、ダイビングインストラクター養成スクールへ行く必要があります。
そこでは、教室で授業を行うように様々な知識を学ばなくてはなりません。他にもプールなどで実習を行い、ダイビングインストラクターに必要な技術を身に着けて行きます。
試験には筆記試験もある為、潜る技術だけでなく総合的な知識が必要となってきます。費用は大体100万円近くです。
しかし、インストラクターの仕事は決して楽しい事だけではありません。自然相手の仕事でもあるので、その時期の天候などによって仕事量は大きく左右されます。その為、インストラクター業一筋で生計を立てる事は容易ではありません。
シーズン中は毎日のようにお客さんがくるので、体力も想像以上に使います。
それでも、地道に努力し自分のお店を持って成功している人も多くいます。
また、海外のリゾート地でも生かせる資格なので海外で潜りたい人には向いている仕事です。

以下のお店ではダイビングのインストラクターなどプロの育成コースまで充実しています。

沖縄ダイビングライセンスを格安で

ダイビングの資格が取得できる沖縄のワーキングスタディ

ダイビングが好きでインストラクターを目指している方におすすめなのが、沖縄のワーキングスタディです。言葉通り、働きながら勉強ができライセンスを取得できるコースで、実質無料でインストラクターになれるという夢を目指す方にとって最高のプランといえます。

金銭面や生活のことが気になって夢に踏み出せないという方を応援するため、実際に仕事の現場で経験を積みながらインストラクターを目指すことができるため、卒業後もすぐに即戦力として現場で活躍することが可能です。資格取得にかかる費用も実質無料で、寮の家賃も無料のため本気で資格を取得したいと考えている方にピッタリのコースといえます。

さらに沖縄のワーキングスタディでは専属の英会話講師を雇用していたり、世界各国からのスタッフが多数在籍してるため日常の生活から英語を学ぶことができるのも魅力です。講師や仲間だけでなくお客さま相手にコミュニケーションをとる機会も多いので、より実践的な英語を身につけることができると言われています。また、世界各国に毎年出張店がオープンしているため、希望者は卒業後海外でインストラクターとして活躍することもでき自分自身の可能性を広げることができます。